適格退職年金から中小企業退職金共済に移行している企業の規模

退職金問題・確定拠出年金(401k)Q&A

Q_in_note.gif
実際に適格退職年金から中小企業退職金共済に移行している企業の規模について教えてください
A_in_note.gif
中退共が公表している最新のデータを見ると、移行した企業の半数以上が19名以下の企業で、次に20名から50名が多く、残り10%前後が50人以上の企業となっています。
つまり、小規模な企業が大多数を占めています。これは、小規模企業にとっては、通常の企業年金はどうしても手数料が割高となることが影響していると思われます。つまり、中退共では手数料がかからないことが、小規模企業ではより効果的に作用するということです。特に、企業規模の拡大予定がない20名前後の企業の場合は、中退共が最善の選択肢かもしれません。

<社会保険労務士 PSR正会員 山路直行>