中小企業向け確定給付企業年金プランについて教えてください

退職金問題・確定拠出年金(401k)Q&A

Q_in_note.gif
中小企業向け確定給付企業年金プランについて教えてください。


 
A_in_note.gif
従来の確定給付企業年金プランは、掛金、管理費用とも高く、資金が潤沢な会社でない限り導入は難しい状況でした。しかし、最近積み立て不足の発生を極力少なくし、安い管理費用で済む中小企業向けのプランが考え出されました。従来の確定給付企業年金は、給付内容を確定してその内容に基づき掛け金を決定しますが、中小企業向けプランは、一人当たりの掛け金を決定し、次に掛け金累計額に一定の利息を付けた元利合計額を求めます。そして、従業員が退職したときには、元利合計額に退職事由による削減率を乗じた額を給付金として支払うというものです。

メリットとしては、
【1】積み立て不足が発生しにくい、理由は、確定給付型の企業年金は、利息を事前に予定利率に見込んで給付に見合う掛け金を計算します。中小企業向け確定給付企業年金プランでは、予定利率を長期的に見て達成可能な2%程度とすることで積み立て不足発生の要因を小さくしています。
【2】管理費用が割安、実績に基づく脱退率を使用しないために通常の確定給付企業年金よりも管理費用が割安になる。

<社会保険労務士 PSR正会員 山路直行>