女性活躍推進のウソホント

【働く女性側の心がけ】 ~甘え上手な女性は仕事ができる?~ [女性活躍推進のウソホント]

投稿日時:2017/05/30(火) 08:50rss


【働く女性側の心がけ】~甘え上手な女性は仕事ができる~

201705300900_1-600x0.jpg




















1 甘え上手か、甘え下手か

201705300900_2-600x0.jpg




















今日は、働く女性の皆さんにお伝えしたい内容を書いてみようと思います。
私は、人によっては「甘え上手」と言われることもあるのですが、身近な人からは「甘え下手」だと
言われます。
以前は、「甘え下手」でも「甘え上手」でもどちらでも良かったのですが、最近は「甘え上手になり
たい」と心底思うようになりました。
それは、自分が独立して、仲間が出来て、妻になり、母になり、役割が増えて、多くのタスクを
同時にこなす必要が出てきた中で、「自分だけでなんとかしようと思っても、もうどうにもならん」と
痛感するようになったからです。

というわけで今日は、私が「甘え上手」になるために意識するようになった3 つの心がけをご紹介
したいと思います。

2 身近な人には迷惑を小出しにする意識を

201705300900_3-600x0.jpg


















甘え下手な人は総じて、責任感が強い傾向にあるようです。

・周囲に心配をかけてはいけない
・周囲を振り回してはいけない
・みんな忙しいのに自分のことで手間取らせてはいけない

と思う気持ちが強いので、日頃から心配り、気配り、根回しを意識し、うまく物事がまわるように
対処されていると思います。

でも、それは知らず知らずのうちに自分への負担や我慢になっていて、身体と心のバイオリズムが
マイナスになる周期やタイミングで(半年に1 度の周期くらいで)大爆発してしまい、周囲は
「え!?どうしたの!?」とびっくりする。そして「実は…」とその理由を長々語りだし、
「それならそうと言ってくれたら良かったのに。」と周りに言われる。
…といったことってありますよね(笑)

私もこのような大爆発を定期的に起こすタイプだったのですが、ある時言われました。

「周囲に迷惑をかけたくないから、自分でなんとか対処できるよう頑張る、その気持ちは分かる。
でも、迷惑をかけたくないあまり溜め込んでこうして大爆発することの方が、相手にとっては
よっぽど迷惑かもしれないよ。それなら、日頃から小出しにしてもらっているほうがずっといい。」
周囲のことを考えると、大迷惑をかけるなら、日頃からちょっと愚痴ったり、話を聞いてもらったり、
迷惑の小出しをしているほうがずっといい。

また、みなさんが「愚痴ったら迷惑だろうな」「こんなことで時間を取らせたら迷惑だろうな」と
思っていることは、相手にしてみれば「自分を頼ってくれている」という喜びであることが
多いようです。

3 自分でやった方が早いというのはウソ

201705300900_4-600x0.jpg




















人に頼むより、自分がやった方がはやい。
という言葉をよく聞きます。

確かにそうです。

人に頼んで「またやってくれてない」「え!なんでこんなやり方するの!またやり直し!?」という
ことがあると「やっぱり自分がやったほうが早いから自分でやろう」と思ってしまうものです。
でもこれが実は落とし穴。

なぜなら、長い目で見れば、人にお願いしたほうが圧倒的に早く終わるのですから。

極端な例ですが、
1 日に、10 個のタスクをやらなければならないとします。1 つ1 つのタスクのスピードは、自分で
やった方がはやいかもしれませんが、自分が1 日のタスクにかける時間をあわせると相当なものに
なります。

では、3 つは自分、残りのタスクをA さんに2 つ、B さんに2 つ、C さんに3 つふってしまったら
どうでしょう?

自分は3 つのタスクをするだけで済みますし、空いた時間でA さん、B さん、C さんの育成もでき、
他のことにも時間を使えます。

もちろん最初は、ふった人に教えたり方向修正したりする作業が面倒かもしれませんが、その人たち
が自分で出来るようになっていけば、結果的に自分でやらないほうが早くすむようになります。
短期的に見ると、自分でやった方が早くても、長期的に見た時には真逆の結果になることを意識して
みましょう。

4 自分はスーパーマンではないと自覚する

201705300900_5-600x0.jpg




















「甘え下手」な人は、器用な人が多いように思います。
ある程度やると、何でもそれなりに出来てしまう。
何でもそれなりに出来てしまうというより、努力でカバーしてそれなりに出来るようにしてしまう。
だから、何でも自分でやれてしまうわけです。

そう、結構な努力家です。

ですから、無意識のうちに「私はやれば大抵のことはできる、私って結構すごいやん」という風に
思っていることは無いでしょうか?(決して表には出さないし、普段はまだまだだと思っているん
だけど、心の奥底では自分はすごいと思ってる)
自分に自信を持つことや、やればできる!と思うことは素敵ななことですが、でもそれが落とし穴。
自分はスーパーマンじゃないから、出来ないこともあるんだと自覚することもまた大事ですよね。
なぜなら、周りには、自分よりもはるかにそれについてうまくデキる人がいるかもしれないからです。

いや、います、確実に。

人には得手不得手があるので、不得意なことを努力でカバーするよりも、それが得意な人に任せた
方が、圧倒的により早くて良い結果が生まれる。

ですから、今、あれもこれもやってしまっているとしたら、「もしかすると、自分の周りに、
自分よりもそれが上手く出来る人がいるかもしれない」とちょっと想像してみてください。
意外と、色んな人の顔が思い浮かびませんか?

私もまだまだですが、今年中に絶対「甘え上手」になります!(期限を決めるものでもないと思うし、
甘え上手になったとどう判断するかよく分かりませんが…)

働く女性の皆さん!一緒に甘え上手を目指しましょう!