太田隆次の人事講座

自分につぶやいて元気を出そう [目指せ!人事の雑学王]

投稿日時:2013/07/19(金) 09:00rss


ネットで不特定多数に向けたツイッターが大はやりです。発想を変えて自分向けにつぶやいてみましょう。

仕事の行き詰まりやストレスなどで迷った時に、下にあげた先人たちの言葉を自分に向かってつぶやいてみて下さい。
納得することがあるかも知れません。

・競争社会は非情、目先の勝負で争うより、生き残りを画策しなければならないこともある。

・自分の現在の立ち位置を客観的に見ることが出来れば、次の手が見えてくる。

・情報は力なり、しかし必要な情報を選ぶのも力のうちだ。

・結婚は神が与えた試練である。

・安易な義理人情は人と組織をダメにする。

・すぐれた医者は病気を治すだけでなく、病人に勇気を与える。

・この世に原因のない結果はない。もう一度本当の原因を突き止めてからやり直そうではないか。

・真の人生の勝負は組織を離れてからの直線コースにあり。

・そうだ、人生は可能性に満ち満ちているのだ。私はまだ半分も来ていない。

・子供は興味を持った物を見る目つきは、宝石のように光り輝いている。私の目も・・・・

・ダメ人間を救う為に、莫大な金と人手とエネルギーを使うのは馬鹿げている。

・司会役と担当者がよく喋り、異なる意見や質問のない会議は内向きに勝っても外向きに負ける。

・歴史も政治も組織も、問題は時間がたてば、必ず道理に戻る。

・すぐれた戦略は陰謀に近い。戦略Strategyの語源は「ダマス」なのだから。

・紅葉の移り変わりを見よ、若さが来て、盛りが来て、老いが来て、死が来て、また春が来る。

・自分の考えを5分でまとめ、3分で伝える習慣をつけよう。