太田隆次の人事講座

あなたはどの行動が正しいと思いますか? [人事の教養]

投稿日時:2013/09/26(木) 09:00rss


あなたの主張力とは、次のどれですか
1、他人の意見に必ず異をとなえる
2.相手と自分の意見も正しいことにする
3.自分の意見はこうだという
主張力とは、
他人の意見、職位に左右されず、感情をまじえないで論理的に自分の意見や正しいと思うことを述べることで、3が該当します。
あなたの影響力とは、次のどれですか
1.私のあるがままの姿を知ってもらえばいい
2.目的と相手に適切なプレゼンテーションをする
3.誰にも理解できるように分かりやすく話す
影響力とは、
自己の言動の相手に対する影響の度合いを計算に入れ、説得、同意、印象付けなど、目的と相手により理解させる、納得させる、行動させるなど、インパクトを与えることで、2 が該当します。
あなたの分析力とは、次のどれですか
1.問題が起こると出来るだけ細かく分けて調べる
2.問題の原因は何かを徹底的に調べることである
3.原因と結果までの過程を突き止めることである
分析力とは、
細分化して、それらを関連付け、問題の因果関係を明らかにして、システムとして構築することで3 が該当します。
あなたの概念思考力とは、次のどれですか
1.複雑な事をポートフォリオやマトリクスにする
2.すべての物事の源を、哲学的に探ることである
3.何でも抽象化しておおざっぱに眺めることである
概念思考力とは、
ある具体的状況や問題を抽象化し、一つの「大きな絵」とした上で、これらの関係を意味づけたり、法則化することで、1 が該当します。
あなたの自己管理とは、次のどれですか
1.むかつくことはのみ込むことにしている
2.明鏡止水の心境でストレスの原因を除去する
3.ストレスから逃げるのが一番
自己管理とは、
どのようなストレス状況にあっても、感情や感情的な言動を抑えるだけでなく、前向きに対応し業務をを遂行することで、2 が該当します。
あなたの自信とは、次のどれですか
1.エライ人の前でも堂々と話せる
2.難物の相手には、言い訳をしながら話す
3.他人を責めるのが性に合っている
自信とは、
どんな状況にあっても、他人を責めることなく意志決定、意見、行動の理由などについて自分自身の判断を明確に示すことで、1 が該当します。
あなたのイニシアティブとは、次のどれですか
1.業務の改善を上司に提案する
2.常に問題発見につとめ、自発的に改革する
3.何でも音頭とりをしないと気がすまない
イニシアティブとは、
自分の発意で業務を改革し、顕在する問題だけでなく、潜在的な問題をも掘り下げ解決し、業務効率化や新しいビジネスを創出することで、2が該当します。
あなたの柔軟性とは、次のどれですか
1.災害など緊急時に優先順位をつけ対応する
2.困った時は、規則にとらわれず融通をきかす
3.相手の出方により、対応を変える
柔軟性とは、
情勢が突然変化した時に優先順位を付け、柔軟に対応して問題を解決することで、1が該当します。
あなたの達成志向とは、次のどれですか
1.目標に向かって、がむしゃらに奮闘努力する
2.目標はあらゆる手段を講じてでも必ず達成する
3.予算など、上部で決められたことを達成すること
達成志向とは、
明確な目標、計画を設定し、困難やリスクがあっても目標を達成することで、2が該当します。
あなたにとって交渉とは、次のどれですか
1.相手の弱みをつき、言い負かして勝つ
2.双方が納得できる条件で合意する
3.相手が根負けするまで話し合いを続ける
交渉とは、
双方の要求に関し長期的な視点から、取引可能な条件やさまざまな情報を収集分析し、相手の立場も尊重しつつ、当方の主張を納得させ双方が合意することで、2
が該当します。