太田隆次の人事講座

ある老人曰く [目指せ!人事の雑学王]

投稿日時:2015/01/21(水) 09:00rss


ある老人が長かった人生を振り返ってこういいました。

原文と日本語訳です。

An old man once said, "There comes a time in your life, when you walk away from all the drama and all the people who create it. You surround yourself with people who make you laugh. Forget the bad, and focus on the good. Love the people who treat you right, pray for the ones who don't. Life is too short to be anything but happy. Falling down is a part of life, getting back up is living.

ある老人曰く、
人生には、逃げたくなるような修羅場と、そこに居合わせている輩からはとっと逃げ出したくなる時があるものだよ。
あなたの周りには、自分を笑わせくれる人々を選ぶことだ。そしたら悪いことは忘れ、いいことばかりに目を向けられるぞ。
あなたを認めてくれる人は愛し、認めてくれない人には祈って上げようよ。
人生は短くて、幸せな時間なんてあまりないのだよ。人生は時には挫折もあるが、立ち直ってこそ人生っていうものだ。

年配の人ほど身につまされて一言一句に同感されることでしょう。