太田隆次の人事講座

ちょっとのことで、あなたは信頼される上司になります [人事の教養]

投稿日時:2015/04/20(月) 09:00rss


それは「態度で示すこと」です。
日常のちょっとした言葉や仕草であなたは上司として信頼されます。今からでもすぐ出来ることの例です。

1.コミュニケーションに気配りする上司は信頼されます
 ・部下より先に挨拶する
 ・呼びつけないで部下の所に足を運ぶ
 ・相手の話を途中でさえぎらず、最後まで我慢して聞いてあげる
 ・「前にも言ったはず」ではなく「いい忘れていたかも」と相手を立てる

2.褒め言葉のTPO(Time, Place, Occasion)を心得ている上司は信頼されます
 ・部下のことを他の人にこっそり褒めておく
 ・「結果」より「プロセス」を褒める
 ・叱るときは別室で、褒める時は大勢の前で

3.「教える」より「育てる」方が好きな上司は信頼されます
 ・「仕事をさせる」より「課題として考えさせる」で、部下は早く成長する
 ・失敗しても追い込まないで、逃げ道を作っておく
 ・「出来るか」より「したい」気持ちを大切にする
 ・失敗は結果を一方的に責めるより、「なぜか、どうすべきだったか」を発言させる

4.「恐れられる」上司より「尊敬される上司」の方が信頼されます
 ・常に「やってみよう!」という気構えを見せる上司は尊敬されます
 ・バレーボールのアタッカーの「成果」だけでなく、ボールを上げる「裏方」も評価する
 ・手順や技術だけでなく、コツ、知恵なども伝授してくれる上司は尊敬されます