太田隆次の人事講座

「三本の矢」の閻魔帳 [人事の教養]

投稿日時:2015/12/25(金) 13:49rss



「三本の矢」は毛利元就が、1557年に3人の子に「1本の矢では簡単に折れるが3本にすると
容易に折れないように、3人共々がよく結束して毛利家を守って欲しい」と訓戒した
という故事の「3本の矢」を、安倍内閣が政権発足時にキャッチフレーズとして引用しました。
 
 「第一の矢」は「大胆な金融政策」、「第二の矢」は「機動的な財政政策」、「第三の矢」は
「民間投資を喚起する成長戦略」で、最近の官邸ホームページに主な成果として
 

実質GDP:累計 +2.0%成長(2015年1-3月期/2012年10-12月期)

株価:政権発足後 +100%(2015年5月26日 日経平均)

有効求人倍率:2015年4月 1.17倍

完全失業者数:政権発足後 -61万人 (2015年4月 219万人)

賃金引上げ:平均月額 過去15年間で 最高水準

        夏季賞与 過去32年間で 最高水準

企業の経常利益:過去最高水準(2014年10-12月期)

女性就業数:政権発足後 +78万人 (2015年4月現在 2731万人)

外国人訪日客数:過去最高 1341万人 (前年比+29.4%)       
    

などがあげられています。
 
詳しくは首相官邸ホームページ:
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/seichosenryaku/sanbonnoya.html
をご覧ください。

私達も、これらの数字の推移を新聞や経営雑誌やテレビのニュース番組などで、閻魔帳のように
確かめながらフォローし続けましょう。