• トップ
  • 教材販売
  • ハラスメント(セクハラ・パワハラ)防止のための管理職研修・従業員研修DVD

ハラスメント(セクハラ・パワハラ)防止のための管理職研修・従業員研修DVD

人事・労務・総務の教育や実務に役立つ教材販売

ハラスメント(セクハラ・パワハラ)防止のための管理職研修・従業員研修DVD

harassment_dvd.gif
 
DVD概要  2008年7月、パワーハラスメントが原因で企業側に3100万円の支払を命じる判決が下り、ハラスメント対策に関心を持つ企業が増えてきました。
 2006年に「男女雇用機会均等法」が改正され、セクシュアル・ハラスメントの対策を取るのは企業の義務になりましたが、まだセクハラの対策も追いついていない企業様、セクハラの対策は大分進んできたけれど、パワハラには考えが及ばなかったという企業様にご活用いただけるDVDです。
 このDVDを見せ、小冊子を配っていただくだけで、ハラスメントの研修になりますので、毎年、高いお金を払って講師を呼ぶ必要がなくなります。
詳細 1、ハラスメントの実例
 →何がセクハラ・パワハラにあたるか、御社の管理職、従業員はきちんと理解、説明できますか? まずは、その「認識」こそが大切です!
2、法的な位置づけ
 →ハラスメントの問題が起こったとき、企業に課せられた役割とは何でしょう? それを果たさなかったときはどうなるのでしょう? また、ハラスメント問題における「職場」の定義は? 「人」の定義は? きちんと答えられますか?
3、防止に向けての留意点
 →加害者にならないためにできることとは? 被害者にならないためにできることとは? 防止のポイントを押さえましょう。
4、相談を受ける際の留意点
 →管理職に大切なのは、ハラスメントの相談を受けた場合の対応です。相談された上司の対応によって、問題が解決に向かうか、さらにこじれるかが分かれます。相談の受け方は、管理職研修の要です。
 ※「4」は「管理職研修」にのみ含まれます。

 

特徴・特典
★ハラスメントの実例は、全部で4パターンを、紙芝居形式で再現。
どのような行為がセクハラに当るのか、なじみやすく、分かりやすい形で表現されていますので、従業員にも理解しやすい構成です。
★相談を受けた場合の「悪い対応例」「良い対応例」も入っています。
★DVDをご購入いただいた方には、「ストップ! 職場のハラスメント」小冊子を30冊プレゼント。研修時、従業員ひとりひとりに配ると、さらに効果的です。
   harassment_book.gifPDFアイコンサンプルPDFを表示

講師
fukuda_s.jpg 福田 和子(ふくだ かずこ)

社会保険労務士福田事務所所長
社会保険労務士・キャリアデベロップメントアドバイザー・産業カウンセラー
民間企業で経理、人事労務の業務に従事した後、平成10年に社会保険労務士事務所開設。
公的機関での労働法セミナー、銀行における年金相談会のほか、ハラスメント問題の防止をはじめとする職場のリスク管理、メンタルヘルス支援についての研修を専門とする。
現在、企業のコンプライアンス委員会、セクシュアルハラスメント防止委員会の顧問として、事業所の担当者と協力して問題の解決にあたるほか、外部相談窓口として多くの働く人の相談を受け、働きやすい職場環境の推進をはかっている。
商品内容 (管理職):DVD(収録時間 約1時間20分)・小冊子30冊・レジュメ
(従業員):DVD(収録時間 約1時間)・小冊子30冊・レジュメ
価格 (管理職用):41,040円(税込・送料込)
(従業員用):37,800円(税込・送料込)
 
申し込む
管理職研修DVDはこちら
申し込む
従業員研修DVDはこちら