• トップ
  • 教材販売
  • 2時間で学ぶ『これだけはやっておきたい中小企業向け事業継続管理の仕組み』DVD

2時間で学ぶ『これだけはやっておきたい中小企業向け事業継続管理の仕組み』DVD

2時間で学ぶ『これだけはやっておきたい中小企業向け事業継続管理の仕組み』

bcpdvd.gif
DVD概要 大地震が起こっても、事業を継続できるのか?
新型インフルエンザが流行っても、会社はいつも通り回っていくのか?
仕入先が業務不能になったら、うちの会社はどうなってしまうのだろう?

 
 自然災害や火災、事故、集団感染、インフラ障害、システム障害、風評被害・・・
様々な事態により事業が中断することは、企業にとって極めて深刻な問題です。

 またサプライチェーンの高度化、グローバル化、アウトソーサーの積極的な活用などといったビジネスプロセスの複雑化により、自社や関係会社の事業中断が想定以上の影響を及ぼす可能性も増えており、近年、事業中断のリスクは企業経営にとって大きな課題となってきています。

 「緊急事態」が起きた時、御社の対応策はどうなっていますか??

bcp01.gif

 そこで、緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常 時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画である事業継続計画(BCP)を策定し、運用体制を確立していくこ とが重要になります。

 このDVDでは、中小企業向けに緊急事態に備えた「事業継続のしくみづくり」を解説しています。
詳細 ■ねらい
 このDVDでは、中小企業向けの事業継続の考え方、BCP策定にあたっての重要ポイントを紹介しています。
 事業継続管理の基本から、自社におけるBCP策定・運用状況の自己診断チェック、そしてさまざまな緊急事態発生を想定したケーススタディを通して、事業 にあわせたBCPを策定していきます。また策定したBCPの運用していく上でのポイントや実施すべき項目、財務対策までを分かりやすく解説しています。
 初めてBCPを策定される企業のご担当者様、また従来の防災対策では不安が残る企業様に是非ご覧いただきたい内容になっております。

■カリキュラム
講義内容は次のとおりです。
1. はじめに。事業継続管理の必要性
  ・BCP(事業継続計画)とは
  ・BCP策定・運用状況の自己診断チェック
  ・BCP策定のメリット、ポイント
2. BCPの実践
  ・BCPの基本方針と運用体制
  ・中小企業BCPの要点
  ・BCPの策定・運用体制の確立
3. BCPの策定と運用の手順
  ・緊急事態発生時のケーススタディ
  ・自社の事業を沿った BCPの構築
  ・様式を用いたBCP策定
  ・BCP文化の定着方法
  ・BCPの診断、維持、更新のポイント
  ・発動フローに沿った実施項目
4. 財務診断モデル
  ・財務状況・損害保険の整理ポイント
  ・財務診断とキャッシュフロー

※BCP様式類(記入シート)つき

講師
石上 博人(いしがみ ひろと)
株式会社ブ日本マネジメントシステム 代表 上級コンサルタント

1990 年に情報システムサービス会社にてITシステムの販売に従事した後、人材派遣をはじめとする企業立ち上げの経営企画業務に携わる。2007年にISOの承 認機関にてマネージャーとして各種マネジメントシステム企画の普及活動、各種研修及びセミナーに関する企画開発や販売支援業務に従事。事業継続計画 (BCP)に関しては、英国規格であるBS25999事業継続マネジメントシステムの研修事業立ち上げから国内普及活動に関与。
現在は、日本マネジメントシステムの代表として、中小企業向けに効果的な事業継続計画(BCP)やISOマネジメントシステムの導入支援を行っている。
商品内容 DVD1枚(2時間11分)、レジュメ、BCP様式類(記入シート)
価格 12,960円(送料・税込み)
セミナーに申し込む