社員が入社したときの社会保険等手続

人事・労務に関する手続き一覧

社員が入社したときの社会保険等手続

届出書 届出が必要なとき 提出期限
(1) 健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届 社員が入社したとき 5日以内
(2) 雇用保険被保険者資格取得届 社員が入社したとき 採用月の翌月10日まで
(3) 特別区民税・都民税(住民税)特別徴収への切替申請書 社員が入社したとき 普通徴収の納期限までに
(4) 健康保険被扶養者(異動)届 社員に扶養家族がいるとき 5日以内
(5) 国民年金第3号被保険者資格取得・種別変更・種別確認(3号該当)届 20~59歳の配偶者を扶養するとき 5日以内
(6) 健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得訂正届 (1)の記載内容を誤って手続したとき 訂正のつど
(7) 雇用保険被保険者資格 取得喪失等届 訂正取消届 (2)の記載内容を誤って手続したとき 訂正のつど
(8) 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書 社員が入社したとき(届出不要) 最初の給与支払までに
~手続きのツボ~

社員が入社した場合は、次の情報を確認し必要書類を提出してもらいます。
年金事務所への提出手続によって健康保険証が発行されますので、年金手帳の有無などは特に早めに確認するようにしましょう。

採用時に確認する情報
  1. 社員の入社年月日
  2. 従業員の氏名(フリガナ)、住所(郵便番号、フリガナ)、性別、生年月日 等
  3. 就業形態(正社員、パートタイム労働者、契約社員、役員 等)
  4. 給与形態(月給、時給等)および金額
  5. 被扶養者の有無と氏名(フリガナ)、続柄、性別、生年月日、同居の有無、収入(仕送り含む)
  6. 年金手帳の所持の有無、年金受給の有無等

採用時の提出書類
  1. 年金手帳(被扶養者配偶者がいる場合は配偶者分も必要)→「紛失の場合は年金手帳再交付申請書を提出
  2. 雇用保険被保険者証→「紛失の場合は雇用保険被保険者証再交付申請書を提出
  3. 前職の源泉徴収票
  4. 住民票記載事項証明書
  5. 身元保証書・誓約書等
  6. 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書 (年金を受給している場合は、年金の種類・年金額も記入)