太田隆次の人事講座

コーチング、カウンセリング、コンサルティングの違い [目指せ!人事の雑学王]

投稿日時:2010/12/16(木) 00:00rss


コーチング、カウンセリング、コンサルティングは、言葉は似ていますが、意味は全く違います。

コーチングは、主人公は相手(you)です。コーチという4頭立ての馬車をある方向に向 けて走らせ目的地に到着させることです。コーチは、この馬車の発祥地のハ ンガリーのコチ(Kocs)が英語読みになりました。相手を激励して、ある 目標を達成させることです。野球のコーチや人事のコーチングなどが例です。

カウンセリングは、主人公は自分と相手(you and I)の二人です。相手の身になって一緒に なって解決してあげることです。産業カウンセラーが例です。

コンサルティングは、主人公は自分(I)です。専門家としてよく考え、ノウハウや助言を相 手に与えることです。人事コンサルタントやキャリアコンサルタントがその例です。

言葉のルーツ、主人公、結果の方向、代表例を表にしました。コーチの方も、カウンセラーの方も、コンサルタントの方も参考にして下さい。