女性を活かし企業を元気に!「長期定着化のコツ」

育休復帰してまでも働きたい会社かどうか [育休復帰]

投稿日時:2014/01/21(火) 09:00rss


産休育休中の女性の心境ー

私ごとですが、現在妊娠10ヶ月目でして、
早いもので臨月に入りました。
(この投稿がアップされる頃には、おそらくもう出産していると思います!)

妊娠10ヶ月と言うと、だいぶお腹も重く、膀胱も圧迫されるため、
夜中に2,3度トイレで起きます。

まっすぐ座るのもお腹がつかえるのでだいぶしんどくなってきました。

「皮膚ってこんなに伸びるのか…」とびっくりするくらい、
お腹も顔も(笑)あらゆる部分がパンパンです。

私は前にお腹が突き出ているので、
本人よりも周囲が、「こんな体で仕事して本当に大丈夫?」と心配してくださるのですが、
あと少し、がんばります!


保育園探しから思ったことー

先週末、来年の保育園の見学に行きました。
私が住んでいる地域は、認可保育園に入るのが大変難しいようなので、
認可外を主に回ってみました。

ここはこの部分がいいけれど、あそこはまた別の部分が良い、ということもあり、
保育園を決めるって難しいものだなーと感じました。

「大事なわが子を預けるのだから、ちゃんとしたところに預けたい。

でも、お金はできるだけ押さえたい。」(保育園の料金もばかになりませんね)

そんな気持ちで保育園を探しつつも、

預けるまでの間は、母や家族にたくさん手伝ってもらわないといけないなー。
来年のアポの入れ方は考えていかないといけないなー。
・・・等、

産んだ後のことを色々と考えながら、ふと思いました。

「普通は、今の会社や仕事が好きじゃないと、育休から復帰してまで働こうとは思わないよな。」

もちろん、経済的な理由で働くという方も今は増えていますが、
大事な大事な我が子を預けて、決して安くはない保育園の料金を払って、
それでも両立しようという考えに至るには、よほど今いる会社が好きだったり、戻りたい!
と思える状況でないと無理だと思います。

私の場合は、代表という立場もあり、すぐに復帰することを大前提で動いていますし、
仲間にも協力してもらうことを今からお願いしています。

両親や義理のお母さんも、私のこの立場を理解してくれていて、
「いっぱい手伝うからね!」と言ってくれています。

でも普通なら「何で子供を放っておいて、自分は働きに行くの?仕事の代わりはいるけれど、
お母さんの代わりはいないんですよ、せめて3歳まではそばにいてあげなさい。」
という親御さんも多いでしょうし、

家族から気持よく力を貸してもらえる方ばかりではないはずです。

そうなると、ますます戻りづらくなる。


また、普通育児休業は1年ですので、

1年も会社を離れると、
・果たして戻れる場所はあるのか?
・この間の会社の変化について私は復帰してついていけるのか?
と不安になります。

それをわかった上でも、また戻りたいと思えるかどうか。。

それにはやはり、自分が上司や仲間から必要とされている実感が大切です。

「早く戻ってきてね!」「待ってるね!」との一言がとても嬉しかったり、
産休育休中にも声をかけてもらえたりすることは、大きな励みになります。

定期的に上司から、「今会社はこうでねー」と様子を教えてもらえると、
「この変化についていって私も頑張ろう!」と思えるでしょう。

頑張って保育園も探そう!という気持ちにもなります。


今までの自分の働きが全てー

ただ、その為には、
子供が出来るまでに、女性自身がどんな仕事ぶりで、
どんな働き方をしてきたかが一番重要だと思います。

「やめないで~!戻ってきてね!」と言われるほど必要とされる人なのか、
「いや別に戻ってきてくれなくてもいいよ」と思われる人なのか。

自分の今後の可能性や選択肢を広げるためにも、
出産するまでに仕事を頑張って仲間から必要とされる環境を作り出しておけるかどうかは、
大事な大事な要素です。

制度も大事ですが、
まずは自分自身、できることはたくさんありますもんね。

私も今後、研修やコンサルティングをする際は、
女性社員の方に、そういった部分を強く伝えていきたいと思います。

会社の努力も大切ですが、本人の努力も大切。
どちらもが歩み寄って、よりよい会社を作っていっていただきたいです。


 



 

女性社員教育って何でこんなに難しいんだろう?


  • 男性社員よりよっぽど気を遣って接しているのに、、、
  • 制度もそれなりに整えているはずなのに、、、
  • リーダーとして頑張って欲しいと期待しているのに、、、
  • 女性社員にこちらの想いがなかなか伝わらない。。。
  • 女性社員が退職してしまう。。。
  • リーダーや幹部となる女性社員がなかなか育たない。。。

そんなお悩みを、ナチュラルリンクで解決しませんか?



  • ▲Click▲

    ■今後の開催テーマ
    【6月】18日(水)18時半~20時半 女性部下の面談はこうすればうまくいく!明日から使える3つの具体策
    【7月】16日(水)18時半~20時半 女性がやる気になる仕事の指示の出し方、伝え方
    【8月】20日(水)18時半~20時半 数字や売上の話を女性部下に響かす4つのポイント
    【9月】17日(水)18時半~20時半 他社事例から学ぶ、女性役職者育成の5つのポイント