女性を活かし企業を元気に!「長期定着化のコツ」

不測の事態をどう乗り切るか [育休復帰]

投稿日時:2014/04/22(火) 09:00rss


不測の事態をどう乗り切るか

「〇〇さん!保育園からお電話です!」
働くママさんがいる会社では、
かならずかかってくる電話ではないでしょうか。

しかも、
「今日だけはかかってこないで!!!」
とママさんが思っている時に、この電話はかかってくるのです。

保育園では熱が出ると預かってもらえません。
集団生活の場ですし、感染を広げないためにも
熱のある子供は帰宅させます。

このように、急に仕事から離れないといけない状況は、
産休復帰者がいる職場では必ず起きます。

とはいえ、仕事を止めるわけにもいきません。

皆さんの会社ではこのような不測の事態が起きた場合、どのように対処していますか?

その為に必要なことは、日頃からの仕事の見える化です。

弊社でも、仕事で使うファイルはクラウドで管理し、
それぞれの予定もカレンダーで共有しています。

また、こまめにSNSを使って連絡も取るようにしています。

新たなシステムは導入が難しい!という会社でも、
日々の日報でそれぞれの進捗や予定を共有したり、
業務フローを誰もが見れる場所にマニュアルとして置いておくだけでも
だいぶ違うと思います。


この見える化は産休復帰者の不測の事態だけでなく、
その他のメンバーの体調不良等の事態にも対応できます。

新しいメンバーが入った際の引き継ぎにも活用できます。


いつ、どんな事が起こっても対応できるチーム作りを
日頃から心掛けておくことが、
不測の事態を乗り切る大きな力となります。

今一度、社内の業務内容を見直してみましょう。


 



 

女性社員教育って何でこんなに難しいんだろう?


  • 男性社員よりよっぽど気を遣って接しているのに、、、
  • 制度もそれなりに整えているはずなのに、、、
  • リーダーとして頑張って欲しいと期待しているのに、、、
  • 女性社員にこちらの想いがなかなか伝わらない。。。
  • 女性社員が退職してしまう。。。
  • リーダーや幹部となる女性社員がなかなか育たない。。。

そんなお悩みを、ナチュラルリンクで解決しませんか?



  • ▲Click▲

    ■今後の開催テーマ
    【6月】18日(水)18時半~20時半 女性部下の面談はこうすればうまくいく!明日から使える3つの具体策
    【7月】16日(水)18時半~20時半 女性がやる気になる仕事の指示の出し方、伝え方
    【8月】20日(水)18時半~20時半 数字や売上の話を女性部下に響かす4つのポイント
    【9月】17日(水)18時半~20時半 他社事例から学ぶ、女性役職者育成の5つのポイント