働く女性をHAPPYに!

女性活躍推進は誰のため [女性社員の長期戦力化"13の秘策"]

投稿日時:2014/09/09(火) 09:00rss


  女性活躍推進は誰のため

皆さん202030をご存知でしょうか?

これは
「社会のあらゆる分野において、2020年までに指導的地位に女性が占める割合が、少なくとも30%程度になるように期待する」

という政府が掲げた目標です。


一方、2013年の帝国データバンクの調べによると、
女性の管理職(課長相当職以上)が10%未満と答えた企業が8割を越えているそうです。

実は、この202030の目標は20年ほど前から言われている目標です。

にもかかわらず、
社会の状況は目標にはほど遠いという現実に、政府もやっと本腰を入れだしたのです。

この女性活躍推進の動きは女性のためだけの施策なのでしょうか?


女性が役職に就くためには、やる気のある女性が結婚・出産しても働ける環境が不可欠です。

定時で帰っても成果が出せるチーム作りや、
ライフステージに応じた時間にとらわれない柔軟派働き方、
上司と部下の円滑なコミュニケーションなど。

しかし、この環境を求めているのは決して女性だけではありません。

全世帯の59%が共働きの現在、男性でも子育てや家事に参画するため、
柔軟な働き方を求める人は多いです。

実際、私の友人でも子供の誕生を期に、休みの取りやすい業種に転職した男性もいます。


また、超高齢化社会に突入している日本では、介護との両立を必要とする人もいるでしょう。

切り口は「女性」ですが、
様々な事情を抱えた人でも力を発揮できる会社作りの一つとして
女性活躍の動きを進めることはいいことではないでしょうか。


 



 

女性社員教育って何でこんなに難しいんだろう?


  • 男性社員よりよっぽど気を遣って接しているのに、、、
  • 制度もそれなりに整えているはずなのに、、、
  • リーダーとして頑張って欲しいと期待しているのに、、、
  • 女性社員にこちらの想いがなかなか伝わらない。。。
  • 女性社員が退職してしまう。。。
  • リーダーや幹部となる女性社員がなかなか育たない。。。

そんなお悩みを、ナチュラルリンクで解決しませんか?



  • ▲Click▲

    ■今後の開催テーマ
    【6月】18日(水)18時半~20時半 女性部下の面談はこうすればうまくいく!明日から使える3つの具体策
    【7月】16日(水)18時半~20時半 女性がやる気になる仕事の指示の出し方、伝え方
    【8月】20日(水)18時半~20時半 数字や売上の話を女性部下に響かす4つのポイント
    【9月】17日(水)18時半~20時半 他社事例から学ぶ、女性役職者育成の5つのポイント