女性活躍推進のウソホント

【女性活躍推進】 女性の人生、十人十色 [女性活躍推進のウソホント]

投稿日時:2019/01/25(金) 14:55rss


【女性活躍推進】女性の人生、十人十色

皆さんこんにちは。ナチュラルリンクの高野(こうの)です。エスキャリアという会社のメ
ンバーの座談会を開催させて頂きました。

先日、当社が運営する働く女性のWEBメディア「Woo!(ウー)」が採用支援をさせて頂い
ている、エスキャリアの社員の安村さん、古田さん、そしてパートナー(フリーランス)の
松井さん3人による座談会を取材させて頂きました。

そしてそのやり方は、3拠点をつないだ遠隔座談会というもの…(斬新、笑)今回は、出産、
退職を経て、悩んで、動いた末にフリーランスという働き方を選択された松井さんのお話か
ら一部抜粋してご紹介します。

1  松井さんが、エスキャリアに出会い、
  フリーランスとして働き始めたきっかけは?

 





















私の場合、自分らしい働き方を求め、模索し続けた結果、結果的にフリーランスにたどりつ
きました。私は以前は民間企業に勤めていましたが、結婚を機に非常勤になり、その後妊娠
しました。ただ当時の会社では、非常勤という雇用形態では産休育休を取得することができ
なかったので、一旦は辞めざるを得なかったんですね。

その後、また働くようになりましたが、2人目の出産で2度目のブランクに突入。

その後も、復帰して働きたい想いは常に持っていたのですが、自宅が郊外にあるため保育園
の送り迎えを考えるとフルタイムでは働けませんし、両親が近くに住んでいるわけではない
ので手を借りることも出来ず、なかなか働き先が見つかりませんでした。

とはいえ、社会と全く接点が無くなるのは嫌だなぁ…と思い情報収集をしていた時、ネット
でエスキャリアの存在を知りました。そしてそこに「フリーランスのパートナー募集中!」
と書いてあったのを見て「ここであれば、私が求める働き方ができるかもしれない!」と思
い、すぐに応募しました。

もしあの時、ネットでエスキャリアを見つけることが出来なければ、今頃まだ専業主婦をし
ていたかもしれません。

2  エスキャリアは「在宅ワーク」「リモートワーク」も多い、孤独に
  なりがちだと思うけれど、どんな風にモチベーションを保っているの?

 





















私も最初は「フリーランスでかつリモートで働く」とは、一体どのような感じなんだろうと
いう不安がありました。ただエスキャリアでの在宅ワークやリモートワークは、完全に孤独
というわけではなく、安村さんや古田さんのようなプロジェクトマネージャーの社員さんが、
チャットで常に働きかけてくださいます。
また、直接会わなくても、オンラインで顔を見ながらミーティングをする機会も多いですし、
仕事に対してもフィードバックして頂ける機会が多いので、常に目標を意識しながら仕事を
進めていくことができ、それが自分のモチベーションになっていると感じています。
むしろ、「会わないからこそ、コミュニケーションを大切にする」「会わないからこそ、積
極的にコミュニケーションを取る」という組織だと思いますね。

3  エスキャリアはほぼ女性だけのチーム。派閥が出来たり、
  険悪なムードになることはないの?

 





















私は社員ではなくパートナーとして、少し外からエスキャリアを見ていて思うのですが「全
員がミッションありきで動いている」ことを強く感じます。エスキャリアのミッションであ
る「自分らしいキャリアの実現」に共感しているメンバーが集まっているから、そこへの道
順は色々あったとしても、根本はぶれない。そんな気がしますね。

また、この記事を読んで下さっている方の中にも「えーほんとかなー」「そうはいっても、
今の私にはそんなところで働くなんて無理」という風に、もんもんとしている人もいると思
うのですが…でもそんな方がおられたら「まずは、一歩踏み出してみよう」と伝えたい。

以前の私は「こうしたいけれど、きっとだめだろう」とうじうじ考えたり、ネットにあるネ
ガティブな情報を見てもんもんとしている期間が長くありました。

でもやっぱり動いてみないと何も変わらない。逆に動いてみれば、何かしら気づくことがあ
り、そこでもしピンときたならば、その先に手を伸ばしてみる。すると2歩目は、また違う
一歩になり、道がひらけていくのだと思います。

何も「大きな一歩を踏み出そう」ではなく、小さいな一歩でいいと思うんですね。例えば、
自分の中で考えるだけではなく、第三者に話してみるとか、エスキャリアのキャリアカウン
セリングを受けてみることも一つですし…そうやって人に話すだけでも、堂々巡りから抜け
出せると思います。

==

いかがでしたか?最近私の周りのできる女性の中で「フリーランス」という働き方を選択す
る人が増えてきました。ただ、すすんでその道を選択したというよりも「今の職場では自分
らしい働き方はできないから、フリーランスになった」という方も多いです。

そんなやる気があり、優秀な女性が、辞めずに会社で活躍してくれるためにも、これからの
企業にはますます、柔軟で多様な働き方が求められていくと感じます。

■全文はこちら
世の中に風穴をあけ、「自分らしいキャリアの実現」を目指すーエスキャリアメンバー3人
による本気座談会