「障害者雇用 対応の仕方」DVD

【夏期休業のご案内】-------------------------------------------------------------------------
 2022年8月10日~8月17日は、夏期休業とさせていただきます。
 8月8日(月)12時までにお申し込み・お振り込み完了分は、8月10日ごろの発送が可能です。
 それ以降のお申し込みは、8月18日以降の手配となります。
 また、期間中にいただいたお問い合わせには、 8月18日以降に順次ご連絡いたしますのでご了承ください。
------------------------------------------------------------------------------------------------

人事・労務・総務の教育や実務に役立つ教材販売

「障害者雇用 対応の仕方」DVD

 
DVD概要

このDVDは、実務経験豊富な社労士でなければ語れない「治療と仕事の両立支援」の 実際のところや、採用時・入社後・休職復職時など「シーンごとの障害者雇用を進めていくための ポイント」などについて事例を多く交えながら丁寧に解説しています。

※このDVDは社会保険労務士の方に向けた内容ですが、人事労務ご担当者にもご利用いただけます

DVD詳細

ここ数年、民間企業における障害者雇用者数は右肩上がりです。

しかし、実際に障害者、特にメンタル疾患を抱える方を採用し、雇用していくためには、机上の知識だけでは対応できません。

そこで、長年、障害年金申請業務と障害者雇用に力を入れて活動されている社会保険労務士・松山純子氏を講師に迎え、特にメンタル面の方を中心とした障害者雇用の進め方、ポイントについて話して頂きました。

このDVDは、実務経験豊富な社労士でなければ語れない「治療と仕事の両立支援」の実際のところや、採用時・入社後・休職復職時など「シーンごとの障害者雇用を進めていくためのポイント」などについて事例を多く交えながら丁寧に解説しています。

最近話題になることも多い「自閉症スペクトラム」や「ADHD(注意欠如多動性障害)」についても障害特性、その特性の活かし方、雇用する側の考え方について、詳しく触れております。

現場を知らない人の語る机上の空論ではなく、何人もの障害者に寄り添ってきた社労士だからこそ話せる内容盛りだくさんのDVDです。

DVD内容

1.治療と仕事の両立支援を巡る状況

2.障害特性を知ることから始める

  • ・精神疾患の主な種類
  • ・発達障害(自閉症スペクトラム・注意欠如多動性障害)

3.採用時

4.入社後

  • ・早期離職を防ぐために
  • ・採用時に聞いておくべきこと

5.体調不良時の対応

  • ・メンタル不調になったとき
  • ・生活・就労上の支援および利用できる制度

6.休職・復職

  • ・復職へのステップ
  • ・利用できる3つのリソース
  • ・再発のサインを見逃さない

7.障害特性によりできづらいこと

8.障害者の就労事例

講師

松山 純子(まつやま じゅんこ)先生
YORISOU社会保険労務士法人 代表社員
社会保険労務士/上級個人情報管理士/両立支援コーディネーター

卒業後、700名のうち約半数が障害者という福祉施設(身体・知的・精神)で人事総務およびケースワーカーとして10年以上勤務。
障害があっても働きやすい環境整備と周囲の理解があれば就労は可能であること、社会とのつながりが人を元気にしてくれることを学ぶ。
2006年年松山純子社会保険労務士事務所を開業。
2017年10月に法人化を行い、YORISOU社会保険労務士法人となる。

著作に『改定版 障害年金をもらいながら働く方法を考えてみませんか?』『これならわかる〈スッキリ図解〉障害年金』(翔泳社)等。

商品内容
DVD、レジュメ
 
金額
¥33,000円(税込・送料込)
申し込む
 
※企業の実務担当者対象のため、個人、士業、コンサルティング業、
商業利用目的の方のお申込みは、お断りしております。予めご了承ください。