• トップ
  • トピックス
  • 平成31年度予算の概算要求基準などについて議論(経済財政諮問会議)

人事・労務に関するトピックス情報

2018/07/10

平成31年度予算の概算要求基準などについて議論(経済財政諮問会議)


内閣府から、平成30年7月9日に開催された「平成30年第11回経済財政諮問会議」の資料が公表されました。
今回の会議では、中長期の経済財政に関する試算及び平成31年度予算の概算要求基準についての議論が行われました。

中長期の経済財政に関する試算では、財政健全化の指標となる基礎的財政収支(プライマリーバランス=PB)などの見通しが明らかにされました。
政府は、PB黒字化の目標を5年先送りして2025年度としていますが、今回の試算では、2025年度は2.4兆円のPB赤字になると見込まれています。報道機関では、「財政健全化の道筋は依然、厳しいまま」などと報じています。

平成31年度予算の概算要求基準については、その基本方針(案)が示されています。来年10月の消費税率10%への引き上げに備えた対策を「予算編成過程で検討する」としています。
 
詳しくは、こちらをご覧ください。
来年度にどのような予算が組まれるのか、今後の動向に注目です。 

<平成30年第11回経済財政諮問会議・資料等>
≫ http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2018/0709/agenda.html