人事・労務に関するトピックス情報

2019/07/03

賃金等請求権の消滅時効 検討会の論点の整理を労政審に提示


厚生労働省から、「第153回労働政策審議会労働条件分科会」の資料が公表されました(令和元年(2019年)7月2日公表)。

今回の会議では、医師の働き方改革、裁量労働制実態調査、賃金等請求権の消滅時効の在り方について、各種の検討会が取りまとめた論点の整理などが提示されています。
また、働き方改革関連法の施行の状況等も報告されています。

すべての企業に影響がある「賃金等請求権の消滅時効」についての議論が、特に気になるところです。
どのような結論が導き出されるのか? 今後の動向に注目です。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<第153回労働政策審議会労働条件分科会(資料)>
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_05593.html