人事・労務に関するトピックス情報

2019/10/03

年末調整の電子化に関する情報を紹介するページを開設(国税庁)


  令和2年(2020年)分の年末調整から、生命保険料控除、地震保険料控除及び住宅借入金等特別控除に係る控除証明書等について、勤務先への電子データによる提供が可能となることなどを受けて、年末調整手続の電子化に向けた施策が実施されます。

 国税庁は、電子化が円滑に進むように、専用ページ「年末調整手続の電子化に向けた取組について(令和2年分以降)」を開設しました。

    このページでは、年末調整手続の電子化に関する次のような情報が掲載されています。
・年末調整手続の電子化の概要
・年末調整手続の電子化のメリット
・年末調整手続の電子化へ向けた準備
・よくある質問(FAQ)【作成中】
・年末調整控除申告書作成用ソフトウェアダウンロード【作成中】
・年末調整申告書XMLデータに係る仕様公開(ソフトウェア開発業者等の方向け)

   今後配布されることになる「年末調整控除申告書作成用ソフトウェア」およびそのダウンロードコーナーなどはまだ作成中ですが、業務効率化のためにも「年末調整手続の電子化へ向けた準備 」の部分には目を通しておかれると良いですね。

   詳しくは、こちらをご覧ください。
<年末調整手続の電子化に向けた取組について(令和2年分以降)>
http://www.nta.go.jp/users/gensen/nenmatsu/nencho.htm