• トップ
  • トピックス
  • 令和2年3月末まで「税務相談チャットボット」を試験導入(国税庁)

人事・労務に関するトピックス情報

2020/01/16

令和2年3月末まで「税務相談チャットボット」を試験導入(国税庁)


国税庁から、「令和2年3月末まで「税務相談チャットボット」を試験導入します」という案内がありました(令和2年1月15日公表)。
 
チャットボットとは、「チャット(会話)」と「ロボット」を組み合わせた言葉で、利用者が知りたい情報について、メニューの選択や、フリーワード(話し言葉、キーワードなど)を入力すると、AI(人工知能)を活用して自動で回答を表示するシステムのことです。
 
令和2年1月からの国税庁における「試験導入」では、令和元年分の所得税の確定申告のうち、「医療費控除」や「住宅ローン控除」などの各種控除を中心に、給与収入や年金収入がある方の「よくある質問」にお答えするということです。
 
 詳しくは、こちらをご覧ください。
<令和2年3月末まで「税務相談チャットボット」を試験導入します>
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/tokushu/info-chatbot.htm