• トップ
  • トピックス
  • 社会・労働保険における現物給与の価額(令和2年度)を定める告示の改正案について意見募集(パブコメ)

人事・労務に関するトピックス情報

2020/01/16

社会・労働保険における現物給与の価額(令和2年度)を定める告示の改正案について意見募集(パブコメ)


「厚生労働大臣が定める現物給与の価額の一部を改正する件(案)」について、令和2年1月15日から、パブリックコメントによる意見募集が開始されています。
 
健康保険、船員保険、厚生年金保険及び労働保険においては、報酬、賞与又は賃金(報酬等)のうち金銭又は通貨以外のもので支払われるものの価額(現物給与の価額)を、厚生労働大臣が定めて告示することになっています。
 
この改正案は、現物給与の価額をより現在の実態に即したものとするため、食事で支払われる報酬等に係る現物給与の価額の改正を行おうとするものです(令和2年4月1日適用予定)。
 
意見募集の締切日は、令和2年2月13日となっています。
 
詳しくは、こちらをご覧ください。
<厚生労働大臣が定める現物給与の価額の一部を改正する件(案)に関する御意見募集(パブリックコメント)>
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495190353&Mode=0