【オンライン】定年前後の社会保険のしくみセミナー

人事・労務に関するセミナー情報

◆【オンライン】定年前後の社会保険のしくみセミナー

ご担当者必見!
 令和4年4月からの制度改正についても解説します!
  ・老齢基礎年金・老齢厚生年金の繰上げ・繰下げの見直し
  ・60歳台前半の在職老齢年金の見直し
  ・老齢厚生年金の在職定時改定の導入
 など、老齢年金の新たなルールについても解説!
セミナー概要

 このセミナーでは、将来的に実現されるであろう65歳定年制も視野に入れながら、定年前後の社員に関わる法律や社会保険制度のしくみ、働き方でかわる継続雇用社員の社会保険適用基準など、人事担当者が押さえておくべきポイントをわかりやすく解説します。

 定年退職の前後にはやっておかなければならない細かい手続きがあります。また、継続雇用等で引き続き働く場合の給与は年金・雇用保険の給付を合わせた収入になる場合があるため、定年前社員に対しては、健康保険・雇用保険・年金・税金関係について会社からの説明が必要です。

 めまぐるしく改正される社会保険制度の仕組みを理解していただきながら、会社として定年前社員の関心事や質問のポイントを押さえた適切な対応をする上での必須の知識を解説します。

詳細 1)定年後に必要なお金を知ろう
   ・モデル世帯での家計シミュレーション

2)企業として定年社員に伝えておきたい知識
   ・年金制度の仕組、老齢厚生年金支給開始年齢
   ・高年齢雇用確保措置とは?高年齢就業確保措置とは?
   ・年金はいくらもらえるのか?年金を増やすコツ
   ・年金支給の繰上げと繰り下げ、どっちがお得?
   ・年金定期便の見方
   ・60歳以降の3つの働き方の比較
   ・リタイア後の医療保険3つの選択肢
   ・失業保険の最大活用のポイント
   ・退職後の住民税について
   ・老齢年金と税金の関係
   ・雇用保険マルチジョブホルダー制度とは?
   ・社会保険加入基準・短時間労働者の社会保険適用拡大
   ・老齢年金をもらうまでのスケジュール

3)企業が継続雇用において押さえておくべきポイント
   ・高年齢雇用継給付金と在職老齢年金との調整
   ・60歳以降に支払った厚生年金保険料と年金の関係
   ・無期転換と定年について
   ・退職する労働者の方に伝えておきたいこと  他

※プログラムが変更になる場合もあります。ご了承ください。
 

■参加特典■
やるべきことがひと目でわかる「定年前後の手続きチェックリスト」パワーポイントデータ

・各種手続きを簡潔に表示し、いつ、何を、どうするかを一覧でまとめたチェックリストです。定年を迎えるご本人が、各種手続きをスムーズに進められるように作成しました。
・総務ご担当者から定年を迎える従業員の方にそのままお渡しいただけます。
・パワポデータですので、各社でアレンジしていただけます。
 

受講者の声 <人事総務のご担当者>

・従業員と、社内説明担当の自分が同時受講。どちらの立場が聞いても支障ない表現・的確な解説で、講師の配慮が感じられた。
・従業員も参加してもらうことで、知識の土台ができたため、後日社内で行う説明会の内容を縮小することができた。
・最新の法改正の情報なども盛り込んであり、知識の仕入れに役立った。
・定年を迎える社員が増えるので受講。全国各支社で一貫した社員説明をする上で大変役立った。

<定年退職を迎える方>

・自分が定年を迎えるにあたり、社会保険や年金の手続きについて学びたくて参加。
・全く知識が無かったが、60歳以降の家計の赤字問題、社会保険、給与と年金の関係ととても分かりやすかった。
・何をいつすればいいのか分かる「チェックリスト」がもらえて、不安が解消した。
・自分では何をどこからすれば良いのか見当がつかなかったが、加給年金や年金調整の話、60歳以降の対応等、ポイントを絞った講義が役立った。
・分かりやすい!実務的に知りたいところを、「AとBならAのほうが得」と講師が明言してくれるのが良かった。
・レジュメが見やすい!色づかいや挿絵のセンスがいい。
講師


小島 かつら(こじま かつら)
KS人事労務 代表 社会保険労務士

産業カウンセラー/ファイナンシャルプランナー/キャリアコンサルタント
電機メーカーでの営業職から、社会保険労務士へ。会社と社員の幸せを支援している。人材育成研修や、キャリアコンサルティング、コーチングにも力を入れている。

日時
2024年2月27日(火) 14:30~17:30(※講義後の質疑応答を含めた時間です)
申込・振込締切日:2月19日(月) 

開催形態:オンライン ※Zoomを使用します。ご自宅からもご受講いただけます。
 
オンライン開催
留意事項
ビデオ会議システムZoomを使用します。ご自宅からもご受講いただけます。
安定した接続環境にてご参加をお願いいたします。

ご入金確認後、セミナー開催の5営業日前~3営業日前の間に
オンライン受講の注意事項や参加方法をご案内する「受講案内メール」をお送りいたします。
タイミングによっては入金確認に1~2日かかることもございますので、締切日までに余裕をもってお振込みをお済ませいただけますようお願いいたします。

レジュメはPDFデータでご提供します。
価格 19,800円(税込)

※振込手数料はお客様負担でお願いします。
※締切日までにお振込みをお願いします。

◆お振込み先
株式会社アイル
三井住友銀行 西野田支店 普通預金 1202021
名義人:カ)アイル
※お振込みの際の「依頼人名(振込み人名)」は、
お申込み担当者のお名前、もしくは会社名を
ご記入ください。
その他

●あらかじめレジュメを印刷してご用意の上、ご受講ください。計算問題がございますので、電卓をご用意ください。
●最少催行人数(5名)に満たない場合は、開催を中止させていただく場合もございます。
●企業の実務担当者対象のため、士業、コンサルティング業、研修業等の同業、個人、
 商業利用目的の方のお申込みはお断りしております。予めご了承ください。

●キャンセル、日程変更につきまして
 お申込みのキャンセルや日程変更は、セミナー開催日の5営業日前までにご連絡ください。
 テキストを発送する都合上、それ以降のキャンセルによる返金は基本的にいたしません。
 当日、都合によりご参加頂けなかった場合は、次回以降の日程で受講していただくことも可能です。

申し込みまでの流れ STEP1 以下のフォームからセミナーに申し込む

必要事項を順に記入し、「送信する」ボタンをクリックしてください。
※ドメイン指定を行っている場合は ill.co.jp の追加をお願いいたします。

STEP2 お申込み内容に関する確認メールが届きます

※この時点ではまだ受講が確定しておりませんので、ご注意ください。

STEP3 ご入金をお願いいたします

締切日までにご入金をお願いいたします。
下記口座へのご入金をもって、ご受講が確定いたします。

◆お振込み先◆

株式会社アイル
三井住友銀行 西野田支店 普通預金
1202021
名義人:カ)アイル
STEP4 受講票が届きます

ご入金確認ができましたら、各開催分の締切日以降に、
順次事務局より受講票メールをお送りさせていただきます。

STEP5 当日研修会場へお越しください

受講票メールより、研修会場にアクセスしてください。

セミナーに申し込む