人事・労務に関するトピックス情報

2020/11/16

下請取引の適正化について 関係事業者団体に要請(経産省)


新型コロナウイルス感染症の影響により、我が国の下請事業者をはじめとする中小企業・小規模事業者は、かつて経験したことのないほど、厳しい経営環境に直面しています。

こうした経済情勢を踏まえ、経済産業省は、関係事業者団体約1,400団体に対し、経済産業大臣及び公正取引委員会委員長の連名による文書をもって下請取引の適正化について要請を行いました(令和2年11月13日)。

要請の内容は、下請法の理解と下請代金支払や型取引の適正化、働き方改革、災害時における取引条件、消費税の円滑かつ適正な転嫁等となっています。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

<下請取引の適正化について、関係事業者団体に要請しました>
https://www.meti.go.jp/press/2020/11/20201113009/20201113009.html