人事・労務に関するトピックス情報

2013/02/20

来年度から「若者応援企業」の認定制度をスタート


厚生労働省は来年度から、「若者応援企業」の認定制度をスタートさせることが分かりました。

「若者応援企業」とは、若年者の採用や育成を行うほか、育児休業や有給休暇の取得を促進しているなど、若者の支援に積極的な企業を厚生労働省が認定するものです。
これらの認定を受けた企業を厚生労働省のホームページで紹介するなどして、中小企業の人材不足を解消するための足がかりにするということです。