• トップ
  • トピックス
  • 在留資格手続のオンライン化 2019年3月29日から事前申込手続の受付を開始(法務省)

人事・労務に関するトピックス情報

2019/03/28

在留資格手続のオンライン化 2019年3月29日から事前申込手続の受付を開始(法務省)


法務省から、在留期間更新許可申請等をオンラインで行うための事前申込手続の受付を、本年(2019年)3月29日から開始するとのお知らせがありました。

昨年(2018年)6月に閣僚決定された「未来投資戦略2018」において、「外国人を適正に雇用し、また、外国人雇用状況届出等を履行している所属機関を対象に、外国人本人に代わって手続を行うことを可能とする在留資格手続上のオンライン申請を本年度から開始する」とされたことを踏まえ、法務省では、在留資格手続のオンライン化を検討していました。
それを実現させたのが、今回のオンライン化です。
   
本年3月29日から、在留期間更新許可申請等をオンラインで行うための事前申込手続の受付を開始し、オンラインにおける申請そのものの受付は、本年7月中に開始する予定とされています。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<在留資格手続のオンライン化について>
≫ http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri07_00203.html