• トップ
  • トピックス
  • 国民年金関係の帳票の新元号への対応などについてお知らせ(日本年金機構の情報誌)

人事・労務に関するトピックス情報

2019/04/15

国民年金関係の帳票の新元号への対応などについてお知らせ(日本年金機構の情報誌)


日本年金機構から、各市区町村の国民年金担当者向けの情報誌「かけはし」の臨時号(第56号〔平成31年4月9日〕)が公表されています。
今回の臨時号では、次のテーマが取り上げられています。
・新元号への対応
・各種取組事業のスケジュールについて
・平成31年4月から国民年金保険料の産前産後期間の免除制度が始まりました
・新たな在留資格「特定技能」制度の創設に伴う対応

企業実務に直接関係する情報ではありませんが、参考までに紹介させていただきます。
詳しくは、下記のURLをご覧ください。

なお、企業から日本年金機構に提出する年金関係の書類はどのようなスケジュールで新元号に対応したものに変更されるのか?  など、企業向けの情報が公表されましたらお伝えします.。

<かけはし第56号(平成31年4月9日)>
https://www.nenkin.go.jp/cooperator/shikuchouson/kakehashi/2019/20190409.files/20190409.pdf