人事・労務に関するトピックス情報

2019/06/18

令和元年度「輝くテレワーク賞」の募集を開始(厚労省)


厚生労働省から、令和元年度の「輝くテレワーク賞」の募集を開始したとのお知らせがありました(令和元年(2019年)6月17日公表)。

「テレワーク」とは、パソコンやインターネットといった情報通信技術(ICT)を活用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方です。
子育てや介護と仕事の両立など、ワーク・ライフ・バランスの向上に役立つほか、生産性の向上や雇用の創出につながるなど、さまざまなメリットが期待されています。

「輝くテレワーク賞」とは、「テレワーク」の活用によって、労働者のワーク・ライフ・バランスの実現に顕著な成果を上げた企業や団体、個人を厚生労働大臣が表彰するものです。
今年度の募集期間は、6月17日から8月23日まで。
審査結果は10月末ごろにホームページなどで発表し、11月25日に開催予定の「テレワーク・シンポジウム」で表彰式を行うとのことです。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<令和元年度「輝くテレワーク賞」の募集を開始します>
≫ https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_05228.html