• トップ
  • トピックス
  • 政府与党連絡会議 東京オリ・パラ、緊急事態宣言などについて総理がコメント 国会は閉会へ

人事・労務に関するトピックス情報

2021/06/16

政府与党連絡会議 東京オリ・パラ、緊急事態宣言などについて総理がコメント 国会は閉会へ


 首相官邸において、令和3年6月15日、「政府与党連絡会議」が開催されました。会議に出席した菅総理の冒頭の挨拶が公表されています。その中で、東京オリンピック・パラリンピック、緊急事態宣言、ワクチン接種、骨太方針などについて、次のようにコメントされています。

●東京オリンピック・パラリンピックについては、私から、感染対策を徹底し、安全・安心な大会を実現するとの方針を説明し、全てのG7首脳から、大会開催に対する強い支持を頂き、首脳宣言にも明記されました。安全・安心な大会を開催するとの決意を新たにいたしました。
●東京、大阪など10都道府県への緊急事態宣言は、20日に期限を迎えます。全国の新規感染者数は減少していますが、高止まりしている地域もあり、引き続き、高い警戒感を持って対策を徹底し、更に感染を抑えていきたいと思います。その上で、感染や病床の状況などについて分析をし、専門家の御意見も伺いながら、今週中に判断いたします。
●ワクチンの接種については、多くの皆様に御協力を頂き、当初の予想を上回るスピードで進んでおります。7月中には、ほぼ全ての自治体で高齢者への接種が完了する予定です。さらに、来週21日からは、多くの職場や大学において、職域接種も始まります。一日も早く感染を収束させ、安心できる暮らしを取り戻すことができるように、政府を挙げて取り組んでまいります。
●骨太方針の取りまとめに向け、詰めの作業を進めています。まずは、感染防止とワクチン接種の二正面作戦で新型コロナを収束させることが、最大の経済対策であり、全力を尽くしていきます。その上で、グリーン、デジタル、地方の所得向上、子供、この4つを成長の原動力として、強い経済を作り上げていきたいと思います。与党の皆様の引き続きの御協力をよろしくお願い申し上げます。」

なお、令和3年の通常国会(第204回国会)は、150日間の会期を終え、延長することなく、令和3年6月16日に閉会する模様です。「政府与党連絡会議」でも、今国会での与党の協力について感謝を述べていました。詳しくは、こちらをご覧ください。

<政府与党連絡会議(令和3年6月15日)>
http://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202106/15sei_yoto.html